先進医療から見るがん保険

| 未分類 |

先進医療とはご存知ですか?最先端の医療技術を取り入れた医療という事になるのですが、従来の治療方法とは異なったり、何か特別な最新の薬剤を取り入れている場合があります。
この医療を受けるのは、主に末期のがんなど、とてもリスクの高い病気にかかっている方に多いのです。がんの症状を和らげるための治療法や薬を開発したものが、先進的な医療として見なされています。
しかし、この医療で問題なのが、国から未承認、つまりはその医療を国が駆使していい医療とは見なされていないのです。国が認めていない医療は、国からの保険がおりません。つまり、保険不適応という事です。全て自己負担となります。

猫12
保険会社の中では、この医療費のうち、1000万円まで保証というような宣伝を出しているところがありますが、これにはちょっと注意が必要です。確かに、保険が国からおりないという事なので、この宣伝文句は、とても魅力的に写るはずですが、実は、この医療に関して負担しなければならない費用は、実際そこまで高くなるような事はないのです。
保険の契約をする前に、まずは先進の医療の費用を調べてみるといいです。保険会社のこのインパクトのある広告に惹かれてしまいがちですが、実際、どの程度自己負担になるのかを、きちんと確認してからの方がいいのです。